野菜

野菜

  1. きゅうりは世界一栄養のない野菜としてギネスブックに認定
  2. 50度のお湯にしなびたレタスを半分に切り、2〜3分浸けるとシャキシャキに
  3. 貧血にはホウレン草だが、ホウレン草に含まれる鉄分の吸収率は低い。魚介類やレバーのほうが良い
  4. レタスは芯を取っておくと長持ちする
  5. 玉ねぎはネットに入れて風通しの良い日陰に保管すると長持ちする
  6. 大根おろしの汁を炊飯器に入れると、大根の酵素(アミラーゼ)でデンプンが分解されお米がおいしく炊ける

果物

果物

  1. バナナを50度のお湯で5分間温め、1時間室温に置くと超美味バナナに
  2. すっぱいミカンを40℃のお湯の中に約10分間ひたすと甘くなる
  3. キウイフルーツは毛のついた皮ごと食べたほうが良い。皮には倍の栄養素が含まれている。
  4. 桃をアルミホイルに包んで冷蔵保存すると、長持ちする

魚介類

魚介類

  1. 安い寿司屋でも高い寿司屋でもサーモンの品質はそれほど変わらないので高い寿司屋ではサーモンを食べるのはもったいない
  2. シジミは冷凍すると長期保存もできて栄養価がアップする

調味料

調味料

  1. 砂糖が入っている容器に食パンを一切れ入れるだけで砂糖が固まらない
  2. 固まった塩や砂糖は電子レンジで2〜3分チンすると元通りサラサラになる

調理

調理

  1. お米を研いだあと、氷を入れて15分放置した米を炊くと美味しい。米の吸水速度が遅くなり、粘り気が出る
  2. ハチミツにもアミラーゼが含まれていて、ハチミツでお米がおいしく炊ける。米2合に対してスプーン1杯
  3. カップ麺の容器に卵を1つ入れ、お湯を内側の線まで入れフタして7分待つと温泉卵ができる
  4. 安い味噌1:ヨーグルト4の分量で混ぜ一晩寝かせると、高級味噌と変わらない味になる
  5. 水の代わりに酢を大さじ1.5杯ほど入れると焼きそばが焦げ付かない
  6. 天ぷらをサクッと揚げるには材料の卵の代わりにマヨネーズを大さじ1入れる
  7. 炊飯器でお米を炊くときに湯呑み茶碗にお米と多めのお水を入れて一緒に炊くとおかゆと普通のご飯が一緒にできる

豆知識

豆知識

  1. 二日酔い予防は、アルコールを飲む30分前にキムチかヨーグルトを食べると良い。
  2. わさびの辛さで鼻がツーンとするとき、コーラを飲むと落ち着く
  3. ヨーグルトの水は栄養のかたまりでホエーという物体。捨てずに食べた方がよい
  4. 冷凍庫の温度を弱にすると、溶けにくく、透明に近い氷ができる
  5. 缶詰を平らなコンクリートに強くこすり付けた後、側面を押すとウソみたいに簡単に開く
  6. ペットボトルの飲み口に入る量がパスタ一人分の量