53年ぶりにリニューアルされた千葉駅へ行ってみよう

2016年11月20日リニューアルされた千葉駅。
完全なる完成はもう少し先ですが公開されている部分だけでも”どこの駅?”って感覚に陥っちゃうくらい高いクオリティー!
長い期間工事を我慢してた甲斐があった方も多いのでは(笑)?

圧巻のキレイさ!

「中央改札」が今までの1階から3階に移動するのに伴い、エキナカには、初の精肉、鮮魚、青果が購入できる専門店から千葉の有名パティシエ4名によるスイーツが並ぶショップ、県内の人気ラーメン店富田さんやベーカリーなど48店舗を併設するゾーンを新設した。千葉都市モノレールをはじめ各線への動線も一新、乗り換えもスムーズになり利便性もアップ。“新しい千葉駅”を感じられる空間となっていますよ。
今後保育所や関西も大人気のラーメンダイニング神座も入るみたいだから楽しみが増しますね~。

快適な駅をとことん追求

今まではLEDタイプ液晶も、今回は新幹線の案内で使われる大型液晶案内板を使用。明るく、認識しやすいうえ、文字も大きめで広い構内でもはっきり。在来線のみの駅でこれだけの数を使うのは珍しいとのこと。なお、ベビー休憩室の新設や多目的トイレの充実などすべての利用者が快適に過ごせる配慮も隅々まで行き渡っている。

乗降で毎日約21万人が利用するJR千葉駅がグッと便利に、そして乗り換えの際も含め思わず立ち寄りたくなる魅力的なエリアになった。生鮮三品をはじめ美味しい生活をサポートし、そして1日の始まりや終わりをちょっと素敵なものにしてくれるショップが充実。駅自体の利便性も上がり、毎日行きたくなる場所だ。

2018年のグランドオープンに向けて多目的ホールのオープンや保育所、医療施設の開設が検討され、新たなショップの仲間入りも予定されている。ますます、使いやすくなる駅ビルとJR千葉駅に今後も注目だ。

”引用・参照元”
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161121-00000129-impress-life

コラム一覧

ママ必見!トピックス一覧