気になる脚のむくみ 対策はあるの!?

脚の筋力不足は、むくみの原因につながる

脚のむくみの原因は様々あります。
原因のひとつには、下半身の筋力不足が挙げられます。
地球には重力がある為、人間の体液は上から下へは流れやすいです。
対して体液を下から上に戻すためには重力に逆らう必要があり、下半身の筋力のポンプ作用が必要だと言われています。
特にふくらはぎの筋肉の収縮が必要である為、長時間、座位での事務作業が多い方は、脚のむくみを感じやすくなる傾向にあります。

座位の仕事が多い方は、脚を動かす事が重要

長時間、事務作業をされている方は、たまに脚をリズミカルに動かす動作をするとむくみの予防につながります。
ビンボウユスリのような動きになってしまいますので、あまりお行儀が良いとは言えませんが、むくみ予防の為には必要ですね。

日常からどのような運動をしたらよいの?

歩行やジョギングを基本とし、週2~3日程度、筋力トレーニングが出来ると良いですね。
筋力トレーニングでしたらスクワットをお勧めします。
太もも、ふくらはぎ、体幹を強化できますので、手っ取り早いですね。
可能であれば、パーソナルジムなどの専門家指導のもと、トレーニングするのが望ましいです。

 

まとめ

○座位での事務作業が多い方は、脚がむくみやすい傾向にある
○脚をリズミカルに動かす事でむくみを予防しやすい
○運動をするなら、歩行やジョギング、スクワットなどがお勧め

上記はご自身の体調や身体能力に合わせて、無理のないように実施ください。
実施される場合は、自身の責任で行うようにしてください。

 

ライター:吉田勇気


株式会社BlueOcean代表/元プロボクサー/ゴルフコンディショニングスペシャリスト/ヘルスケアIoT開発者/元トレーナー向けキュレーションサイトからだプロディレクター

コラム一覧

ママ必見!トピックス一覧