児童手当が増える?いえ、児童扶養手当が増えるんです!

改正児童扶養手当法

ご存知の方も多いと思いますが、2016年5月2日に国会で『改正児童扶養手当法』
が可決されました。

これは1人親世帯を対象にもらえるものであり、児童扶養手当が第二子以降の支
給額が2倍もらえるようになるものです。

 

≪以下発表ニュースより一部抜粋≫

所得の低い一人親の家庭に対して第2子以降の児童扶養手当を増やす改正児童扶養手当法が、2日の参院本会議で成立した。
改正児童扶養手当法は、参議院本会議で全会一致で可決、成立した。
この法律は、一定の所得を下回る母子家庭、父子家庭を対象に第2子以降の児童扶養手当を増額するもの。
支給額は所得に応じて変わるが、第2子はこれまでの月額5,000円が最大で10,000円に、第3子以降については月額3,000円が最大で6,000円に引き上げられる。
今年8月に施行され、実際の支給は12月から行われる予定。

(※児童手当は増減しません)

 

所得による制限はありますが、第2子が従来の月5,000円が最大10,000円、
第3子以降は月3,000円が最大6,000円まで引き上げられるのは喜ばしいことと思います。

コラム一覧

ママ必見!トピックス一覧