【お役立ち】子育てママにオススメの車って?

今回はママちゃんねるが独断と偏見で子育てママ向けのクルマを選定して簡単にご紹介したいと思います。
すこーーーしでも、ママさんのクルマ選びのお役に立てれば嬉しいです。

そもそも、車選びの際ママさんはどこを重視してるの?

(1)経済面

軽自動車なら色々と安く落ち着きそう、子供の将来を考えると賢い選択なのかなぁ。
自動車税も当然だけど、燃費も気になっちゃう。

(2)安全性

いくら安くても一番は家族の安全面だよなぁ。
軽自動車って作りが安いイメージなんだけどどうなんだろう。。

(3)使い勝手

近所のスーパーや公園など頻繁に使うがゆえに、日常使いは外せないしなぁ。
子供が小さくて荷物多いから収納も多い方がいいしなぁ。

(4)デザイン

最終的にはデザインも重要視したしなぁ。
いくら安くて良いクルマでも、見た目がダサいとちょっと・・・(笑)

大きくわけてこの4つではないでしょうか?
個々で重視したポイントはもちろん異なると思いますし、安い買い物ではないので試乗含め選定段階もひとつの楽しみをしてお過ごしください。

 


 

今回ご紹介する車種以外にも最近では、各社からママさん向けのラインアップが多く登場しているので、ぜひご自身で確かめて(試乗とか)みてください。

【HONDA(ホンダ)】N-BOX

2011年に登場してから9年目を迎える不動の人気車種です。
まずN-BOXに限らず軽自動車は自動車税が白ナンバー車に比べてかなり割安です。
(最近目にする、軽自動車なのに白ナンバーは除きます)
N-BOXが2017年にフルモデルチェンジしたのでご紹介します。
運転していて『急に人が出てきた!前の車が急ブレーキをかけた!』って経験ないですか?
N-BOXはこういった際に頼もしい安全機能が標準装備です。
N-BOXの人気は使い勝手の良さにもありそうです。
人気車種がゆえにカー用品店での商品数も多いですし、広々としたインテリア空間や収納も申し分ないのではないでしょうか。
N-BOXの人気の裏付けとして間違いないのがリセールの良さではないでしょうか。
手放す時って誰でも1円でも高く買い取ってほしいですからね。

【オフィシャルサイト】https://www.honda.co.jp/Nbox/

【TOYOTA(トヨタ)】シエンタ

デザインだけ見ると、スポーティーな印象があり一見ママさんウケしないように見えるかもしれませんが、侮るなかれ。
ミニバントップクラスの燃費!
→ガソリン車の公式燃費はナント、20.2km/L
ハイブリッド車だと27.2km/Lです!
インテリアはもう少し高さが欲しいかも知れませんが、大人2人・子供2人ならかなり十分な空間が用意されています。
外見のスポーティーな印象とは逆に、シックというかまとまった印象なインテリアです。
軽自動車ではないので、上り坂でのノイズも気にならないでしょう。

【オフィシャルサイト】https://toyota.jp/sienta/

【MAZDA(マツダ)】フレア

フレアでご紹介したいのは、素人目でも分かる【徹底された使い勝手】
・ダッシュボードはもちろん、シートの下などに施された収納スペース。
・シートの程よい暑さ
・乗って分かる広々感
運転する人を考えた一台、といった感じです。
もちろん、後部座席も狭いと感じることのないスペースが確保されています。

【オフィシャルサイト】http://www.mazda.co.jp/cars/flair/?link_id=sbnv

【NISSAN(日産)】デイズ

日産デイズの◎ポイントです!
・インテリアがワイ部に渡って良い感じ。
・柔らかい足回りなので、凹凸の道でもある程度吸収してくれる。
・シートに座った瞬間感じられる『包み込まれる感』
・乗り降りがしやすい。
・後部座席も十分なゆとりがあり、お子様が小さいうちはこれ一台でも十分。
・軽自動車?と思えるほどの広々したインテリア。
・お洒落なメーター周り。

【オフィシャルサイト】http://www2.nissan.co.jp/SP/NISSAN-NO-KEI/DAYZ/index.html

【SUZUKI(スズキ)】スペーシア

スペーシアで注目したいのは、安全装備です。
”デュアルセンサーブレーキサポート”というものが装着されており、カメラと赤外線レーザーをセンサーに用いることにより、歩行者と車両を対象に緊急自動ブレーキが作動されます。
また、障害物に向けてアクセルを踏むとエンジン出力を自動で抑える機能も搭載されています。
これだけあれば、ママも安心して運転できるのではないでしょうか。
内装はというと、『シンプルの中にも可愛さを兼ね備えた』といったところでしょうか。
現行モデルは頭上と足元空間の広さにも注目してみましょう。

【オフィシャルサイト】http://www.suzuki.co.jp/car/spacia/

【DAIHATSU(ダイハツ)】タント

タントの凄いところは、乗ってみないと分からない広さ!
これはぜひ一度、試乗をお薦めします。
ハンドルを手にして目に飛び込んでくるのはメインメーターのサイズです(大きい…!)
また助手席の足元も広々としており、ご主人が運転した際の奥様が窮屈な思いをすることも無ければ、お買い物の袋などをどっしり積めそうですね。

【オフィシャルサイト】https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto/index.htm

さいごに。

『私が乗ってるクルマ、すっごいお薦めなのに記事に紹介されてない!』
なんて方がいたら是非、貴重なご意見をお寄せください。
info@cmama-ch.com
※件名を【お薦めの一台】などにしてもらえると助かります。

コラム一覧

ママ必見!トピックス一覧