他のママさんの為にクチコミをお寄せください!
(例)子供の個性を伸ばしてくれる幼稚園です!など...

弥生幼稚園の詳細情報

当園のココに注目

【キリスト教保育】
人は神様から豊かな恵みを頂き、愛されている存在であることを子どもたちに伝えながら、同じように他の人々も神様から愛されている存在として大切にすることができるように聖書の教えを通じて子どもたちの心を育んで行きます。

【縦割り保育(混合保育)】
3~6歳の子どもが一緒に生活します。大きい子どもたちは、小さい子どもたちに対して「小さい子は、まだこれが出来なくて当たり前だから待ってあげよう。手伝ってあげよう。」と思いやりをもって関われるようになります。また、小さい子は、大きい子どもたちの良いお手本を常に見ながら「まだ出来ないけれど、もう少し経ったら自分も出来る」と意欲的に物事に取り組んで行きます。その中で、お互いを認め合う気持ちが育くまれ、助け合いながら成長して行きます。

【統合保育】
障がいなどの弱さを持つ子どもたちは、一般的に集団生活が難しいとされています。しかし、弥生幼稚園では、弱さを持つ子どもたちも一緒に生活することで、弱さを持つ子どもも、また、他の子どもたちも、互いに認め合い助け合うことによって心が育てられ良い成長につながると考え統合保育をしています。

【自由保育(流れる日課)】
弥生幼稚園は、子ども中心・遊び中心の保育を大切に考えています。
 一斉に同じ遊びをするのではなく、子どもたちが自分で何をしたいのか考え、選び取る力が育つように導いてゆきます。「自由保育」という場合、勝手にする、放任すると誤解されることがありますが、そうではなく、園全体の決まり・各クラスのルールを子どもたちは守りながら過ごし、自発的に「遊び」に取り組むことを意味しています。細かく設定された日課の中では、どうしても保育者主導になり、遊びの途中でも終了せざるを得ないことがあります。それでは、子どもが自由に遊びを選択出来ず、また、納得するまで遊びに取り組めず、十分に満足感を得られない場合あります。「遊び」を通して子どもたちが多くのことを学び、また、多くのことを身につけていくために、子どもの自発性を重んじた自由保育を行い、必要に応じて必要なだけ個人にふさわしい援助を行います。

【遊びと学習】
子どもの遊びをとても大切に考えています。練習遊び・構造遊び・役割遊び(ごっこ遊び)・ルールのある遊び・ゲーム遊び・わらべうた遊び・描画あそび、と様々な遊びを準備しています。また、環境認識として、人間の体について・天気・季節・交通・動植物・ゴミの問題(リサイク)などテーマを決め、各担任から遊びの中で学びます(自由参加)。遊びの中で数認識や長い短い・多い少ない・高い低いなど知的発達・数概念を理解できるようにします。


【キリスト教保育】
 人は神様から豊かな恵みを頂き、愛されている存在であることを子どもたちに伝えながら、同じように他の人々も神様から愛されている存在として大切にすることができるように聖書の教えを通じて子どもたちの心を育んで行きます。

【縦割り保育(混合保育)】
 3~6歳の子どもが一緒に生活します。大きい子どもたちは、小さい子どもたちに対して「小さい子は、まだこれが出来なくて当たり前だから待ってあげよう。手伝ってあげよう。」と思いやりをもって関われるようになります。また、小さい子は、大きい子どもたちの良いお手本を常に見ながら「まだ出来ないけれど、もう少し経ったら自分も出来る」と意欲的に物事に取り組んで行きます。その中で、お互いを認め合う気持ちが育くまれ、助け合いながら成長して行きます。

【統合保育】
 障がいなどの弱さを持つ子どもたちは、一般的に集団生活が難しいとされています。しかし、弥生幼稚園では、弱さを持つ子どもたちも一緒に生活することで、弱さを持つ子どもも、また、他の子どもたちも、互いに認め合い助け合うことによって心が育てられ良い成長につながると考え統合保育をしています。

【自由保育(流れる日課)】
 弥生幼稚園は、子ども中心・遊び中心の保育を大切に考えています。
 一斉に同じ遊びをするのではなく、子どもたちが自分で何をしたいのか考え、選び取る力が育つように導いてゆきます。「自由保育」という場合、勝手にする、放任すると誤解されることがありますが、そうではなく、園全体の決まり・各クラスのルールを子どもたちは守りながら過ごし、自発的に「遊び」に取り組むことを意味しています。細かく設定された日課の中では、どうしても保育者主導になり、遊びの途中でも終了せざるを得ないことがあります。それでは、子どもが自由に遊びを選択出来ず、また、納得するまで遊びに取り組めず、十分に満足感を得られない場合あります。「遊び」を通して子どもたちが多くのことを学び、また、多くのことを身につけていくために、子どもの自発性を重んじた自由保育を行い、必要に応じて必要なだけ個人にふさわしい援助を行います。


【遊びと学習】
 子どもの遊びをとても大切に考えています。練習遊び・構造遊び・役割遊び(ごっこ遊び)・ルールのある遊び・ゲーム遊び・わらべうた遊び・描画あそび、と様々な遊びを準備しています。また、環境認識として、人間の体について・天気・季節・交通・動植物・ゴミの問題(リサイク)などテーマを決め、各担任から遊びの中で学びます(自由参加)。遊びの中で数認識や長い短い・多い少ない・高い低いなど知的発達・数概念を理解できるようにします。


【食事】
食事は生きるために不可欠なものです。弥生幼稚園では、どうしたら子どもたちが食事を楽しく・美味しく食べることができるのか考え、家庭と同じように温かいものをお茶碗やお皿を使って食べることにしました。それは、日本人の食文化を伝えることにもなります。給食は、野菜の煮物、酢の物、味噌汁などを取り入れた食事提供しています。このような給食に変更してから、食欲も増し、「おかわり!大盛りで!」と、元気な子どもが増えました。食後には、歯磨きをしますので、虫歯の子がほとんどおりません。歯ブラシは、毎日幼稚園で殺菌消毒しています。

弥生幼稚園では、心と体の健やかな成長をを願い『食育』の観点から園給食を厳選し、信頼のおける
「レモンさん&ふらんす館さん」に調理して頂いております。 

教育方針

1 キリスト教保育
2 コダーイ保育
3 混合保育(縦割り保育)
4 統合保育

年間行事

3月
●お別れ会●卒園式

4月
●入園式 ●対面式

5月
●親子遠足●健康診断●母の日礼拝
6月
●参観日●プールあそび●花の日礼拝●プールあそび●同窓会●歯科検診●病院訪問

7月
●キンダーキャンプ【1泊】

8月
●夏休み夏期保育●夏祭り

9月
●始園式●祖父母参観

10月
●運動会●入園説明会●遠足【園児のみ】

11月
●社会見学【年長のみ】●個人面談●収穫感謝祭●もちつき●眼科検診●幼児祝福【七五三】
12月
●クリスマス

1月
●始園式●お正月あそび●個人面談

2月
●節分●観劇会●1日入園●記念写真

ホームページ

近所の幼稚園

トピックス一覧

みんなの幼稚園クチコミ

  • 11/14 在園児の父さんが千葉白菊幼稚園にクチコミしました
    在園児の父としてコメントさせていただきます。自由参観日等平日に開催される幼稚園の…
  • 11/10 卒園保護者から一言さんが千葉白菊幼稚園にクチコミしました
    三年間お世話になりました。本当にありがとうございました。保護者同士も仲良くコミュ…
  • 11/08 yyyさんが第一くるみ幼稚園にクチコミしました
    行事やイベントなどとても大切にしている印象があります! 若い先生が多い印象にあ…